浮気調査Q&A

【探偵に直接聞いた】浮気調査の料金相場

更新日:

浮気調査の料金の相場

探偵事務所の浮気調査を依頼すると、お金はどれくらいかかるのでしょうか?最も多いのは、

料金 50万円前後

これは、(1)調査員が2人で、(2)1日6~7時間尾行を、(3)3日間続けたという前提です。この中には、(4)撮影カメラなどの機材費や車両費(1台)、(5)報告書作成費用(ビデオ代含む)などすべて含めた料金です。

浮気調査で最も大きい比率を占めるのは探偵=調査員の調査費。なので時給を計算してみます。調査員2人による総調査時間は、2人x6.5時間/日x3日間=39時間

39時間の浮気調査で50万円とすると、調査員一人当たりの時給がおよそ12,500円という事になります。

この時給12,500円。探偵社のホームページを見ると、"調査員1一人1時間5,000円"と書いてあるところもあるのでずいぶん"高く"見えますが、そうでもないんです。

例えば、業界最安値のHAL探偵社では調査員一人当たりの時給が6,000円となっていますが、実際は諸経費が掛かって、最終的には時給換算で1.2万円くらいまで上がってしまいます。

料金の透明性にこだわった東京探偵社ALGでも、調査員一人当たり時給6,000円とHP上で記載がありますが、実際はこれに成功報酬がもう6,000円加算されるので、やはり12,000円になります。

このように良心的な料金体系の探偵事務所での相場でもこれくらいですので、調査員1時間当たり12,500円は妥当な料金と言えます。

しかし、”39時間”の調査で浮気現場で決定的な証拠を押さえるのに十分なのでしょうか?

 

浮気調査に必要な調査時間

調査員が2人とは?

調査員1人だけというのはリスキーだそうです。どんなに優秀な尾行のプロでもトイレには勝てません。お手洗いに行きたくなった場合、対象者から目を離すことになってしまいます。

また、出入り口が複数あるビルで対象者が働いている場合は、どこから出てくるか分かりませんので、複数の出入り口を見張れる人数が必要になります。

私が相談した時に言われたのは、出入り口が2つ以下なら2人でOKということでした。

1日6-7時間の尾行とは?

例えば、尾行対象者が9~17時で働いていて何時に退社するか分からない場合は、17時の就業時間に合わせてオフィスの見張りをすることになります。終電時間までの張り込みとすると6~7時間になる計算です。

なぜ3日間?

例えば、対象者が毎日浮気をしているのなら1日で証拠をつかむことができます。しかし、「浮気日数が週の半分くらい」で何曜日に浮気するか分からない場合は、尾行が”空振り”に終わる可能性があります。そのため最低でも2~3日は必要になります。

また、浮気調査で、裁判でも使えるレベルの証拠をつかみたいなら、理想的には3回、最低2回は浮気の証拠を押さえる必要があるので、複数日の調査は必須となります。

 

調査費以外の経費とは?

浮気調査には調査員の人件費以外にも、調査内容によって変動する費用項目があります。

機材費や車両費とは?

“諸経費”という名目で請求されることがあります。このサイトで紹介している探偵事務所では、機材費はタダだけれども、車両費は使用台数、日数に従ってかかってくることが多いです。

車両、特にバイクは尾行に必要になり、必要な台数はケースバイケースなので調査員の人件費とは分けて計算されます。

例えば、対象者の行動範囲が都会のど真ん中で、主な移動手段が電車、という場合は基本的に車両は必要ありません。

しかし、浮気相手が車で迎えに来る、通勤は電車でも浮気中はタクシーで移動する場合は、必要になります。

とはいえ、大体は、バイク1台、多くてもバイク1台に車1台で事足りることが多く、よほどのことがない限り車を複数台出したりはしないそうです。

報告書作成費とは?

浮気調査をすると報告書が大体1週間以内に作成されるはずです。調査報告書には文章だけでなく、決定的な瞬間を捉えた写真や動画も添えられます。

この報告書作成費が別途請求されるケースが旧態依然とした探偵社では良くあります。

 


 

おおざっぱに説明するとこういう事でした。

もちろん、50万円以上調査料金がかかる場合もあり得ます。

それは、調査対象者がいつ浮気するのか分からない場合です。極端な話、朝から晩まで尾行・張り込みをする必要がありますので。しかも、いつ浮気するか分からないとなると、長期戦になる可能性もあります。とは言え、100万円を超えることはめったにないそうです。

逆に言うと、100万円を超えるような浮気調査の見積もりが出たら、そこではすぐに契約せずに、他でも相談した方が良いという事ですね。

-浮気調査Q&A

Copyright© プロ探偵 - 浮気調査に強い探偵社の評判_口コミ , 2017 AllRights Reserved.