浮気調査Q&A

ケース別!浮気調査の料金・費用の相場【有名探偵社10社以上見積もり】

更新日:

私が実際に13の探偵事務所に浮気調査の相談に行き、調査方法と見積額を徹底的に比較・検討した結果がこちらです。

まず最初に、浮気調査の費用の相場をケース別にお話しし、次に「調査費用を安くあげるための方法」、そして「おすすめ探偵事務所」を紹介します。

 

浮気調査の料金・費用相場=20万円以内~100万円超

結論から言うとこんな感じです。

ケース 浮気調査費用
浮気日時・場所・相手が分かっている 20万円以内
浮気日時は分かるが場所・相手は分からない 50~60万円
浮気日時も場所も相手も分からない 50万円~。場合によっては100万円超

 

浮気調査の費用は、「浮気日時」、「浮気場所」、「浮気相手」をどれだけ事前に特定できているかによって大きく変わります。

色々なケースがありますが、ここでは代表的な3ケースでの費用の概算を紹介します。

 

(1)浮気日時・場所・相手を特定できている=20万円以内

浮気が「いつ」、「どこで」行われるか事前に分かっていれば、極端な話、1時間の調査で終わりますので、調査費用が最も安く済みます。

ただし、ほとんどの探偵事務所は「最低調査時間」がありますので、1時間の調査でも「4~6時間分」の調査費用を取られます。

その平均的な相場は20万円以内です。

 

また、探偵による浮気調査では、慰謝料請求のため浮気相手の身元を特定する調査もしますが、浮気相手が「誰か」分かっていれば不要です。

no image
探偵による浮気調査のやり方【探偵社10社以上体験口コミ】

探偵による浮気調査といえば、「張り込み、尾行」というのはみなさんご存知だと思います。多くの探偵社で「行動調査」と呼ばれているものです。 これには2つの調査があります。   目次1 調査1:浮 ...

続きを見る

 

という事で、このケースの浮気調査の総費用は20万円以内となります。

ちなみに、私が行った探偵社13社の中で最安値は、唯一1時間単位で調査してもらえるALG探偵社で、約3万円でした。

 

(2)浮気日時は分かるが場所と相手が分からない=約50~60万円

上記のような日時も場所も相手もすべて分かっているケースはめったにないかもしれません。

でも、もしメールやラインを見られれば「浮気日時」は分かる場合がありますよね。

その場合、浮気相手の情報取得にどれだけの調査時間がかかるかで費用が変わります。

 

まず、先ほど同様、特定した浮気日時を元に張り込み・尾行をした結果、最低調査時間(つまり4~6時間)で浮気現場を押さえられれば、調査費用は20万円以内に収まります。

 

次に、浮気相手の名前と住所、勤務先情報を調べるのに必要な調査費用*ですが、これはケースバイケースです。

例として2つのケースを挙げます。

 

*繰り返しますが、探偵による浮気調査では慰謝料等を請求するために浮気相手の素性を調べるのが普通です。

 

①浮気当日、浮気相手を尾行し住所と氏名が判明した=50万円

名前と住所の特定に必要な調査時間は、浮気現場を押さえたその日に、そのまま浮気相手が家に帰るのを尾行すれば、せいぜい+2時間程度、+10万円程度でしょう。

さらに、浮気相手の勤務先*を特定するのに、別日に浮気相手の自宅で朝から張り込み・尾行を行いますが、それが最低調査時間で収まれば、+20万円です。

 

*浮気相手が慰謝料を払わない場合に給与を差し押さえる、または、慰謝料交渉の時「勤務先に言うぞ!」とほのめかして交渉を有利に運ぶために、勤務先がどこか押さえます。

 

トータルすると、20万円(浮気現場撮影)+10万円(浮気相手の身元特定)+20万円(浮気相手勤務先特定)=50万円となります。

 

②浮気当日、相手を尾行したが名前も住所も不明=60万円

先ほど同様、浮気をした後そのまま浮気相手が家に帰るのを尾行しても、相手が家族と同居していて下の名前が分からなかったり、セキュリティのしっかりしたマンションで尾行が途中でできなくなり(不法侵入になる)、どの部屋に帰ったのか外から確認できなかった場合、別途調査が必要になります。

別日に、浮気相手が住んでると思しき建物の近くで張り込み調査、周辺の聞き込み調査をします。

調査時間はケースバイケースですが、最低調査時間で収まるとすると、+20万円です。

 

さらに、先ほど同様、浮気相手の勤務先情報の特定には+20万円程度が見込まれます。

 

この場合の総費用は、基本の20万円(浮気現場撮影)に、+20万円(浮気相手の身元特定)+20万円(浮気相手勤務先特定)=60万円となります。

 

(3)浮気日時も場所も相手も分からない=50~100万円超

「浮気相手、浮気場所どころか浮気日時も全く読めない」という場合は、「ラッキー」によって費用は大きく変動します。

 

①一発で浮気現場を押さえた=50万円

調査初日に、運よく浮気をしてくれ(というのも変な言い方ですが)、その浮気相手の身元も容易に突き止められれば、先ほどの(2)①と同様に、50万円程度に抑えることができます。

 

②中々浮気現場を押さえられない=100万円超も

パートナーを張り込み・尾行しても動きがなく、1週間目にしてやっと「浮気現場」を撮影できた、という場合は、これだけで20万円以内×7日で、割引があっても100万円超、かかることになります。

 

以上がケース別の浮気調査費用です。

ケース 浮気調査費用
浮気日時・場所・相手が分かっている 20万円以内
浮気日時は分かるが場所・相手は分からない 50~60万円
浮気日時も場所も相手も分からない 50~100万円超

 

いかがですか?

思ったよりもかかるなあ・・。

そんな方もいるのではないでしょうか。私がそうでした。

20万円といえども自由にできる額ではありませんでしたので。

そこで、それに関連する事柄にも触れておきますね。

 

浮気相手に調査費用を出させられないか?

費用の工面に困った私が、いくつかの探偵事務所で聞いたところ、結論から言うと

相談員
相手しだい、金額しだいですが、払ってもらえることも多い。

法律的には、探偵による調査費用を負担する義務は浮気相手にはないそうです。ただ、相手はそんなことは普通知りません。

相手が社会的地位があったり、それこそ家庭があったりした場合には、絶対に公にはしたくない!と、法廷闘争に行く前にカタをつけようとするとか。

なので、公にすることも辞さない態度で強気に請求すると、意外とそのまま払ってくれることも少なくないそうです。

相談員
100万円を超えると払ってもらいにくくなりますが、数十万円なら、まず払ってもらえます。もちろん、慰謝料とは別に。

という意見が多かったです。

 

ちなみに、浮気相手から取れる「慰謝料」の相場は、

相談員
交渉事なので相手次第ですが、相場としては、離婚しない場合で100万円以下、離婚する場合だと200~300万円です。

 

という事で、「相手が払える額」に収めるためにも調査費用は安く抑えたい所です。

では、費用をできる限り低く抑えるにはどうしたらいいのしょうか?

 

浮気調査の費用を安く抑える方法

調査費用は調査時間しだい

先ほど紹介したケース別の調査費用を見ていただいてお気づきの通り、調査費用は調査時間によって大きく変動します。

これは私の行った探偵事務所の見積額の抜粋ですが、調査時間と総費用が比例していることが分かると思います。

探偵社名  総額   調査時間 
A探偵社  35万円  15
B探偵社  43万円  18
C探偵社  56万円  20
D探偵社  150万円  54

 

ここで、探偵事務所の費用を調べたことのある人は疑問に思うかもしれませんので触れておきます。

それは、

調査費用って調査員数を減らしても安くできるでしょ?それか、調査員一人当たりの単価の安い所に頼めば安くなるんじゃない?

 

現実は調査員の人数は減らせない

(調査費用)=(調査時間)×(調査員数)×(調査員の時給)なので、調査員数を減らしても調査費用を安くできる、と考えるのは全く正しいと思います。

私もそう思ってました。

しかし、実際は、どこの探偵事務所にお願いしても「調査の質が落ちる」として断られます。

そう言われた直後は、

そんなに調査費をボったくりたいの!

と憤慨しましたが、詳しく話を聞いてみると、その人数が必要と考えるしっかりした理由がありました。

 

例えば、「調査員を4人」使う探偵事務所の例で言うと、尾行対象者がラブホテルに入った時、ホテルの出入り写真だけではなく、部屋に入る所まで写真で押さえるそうです。

これは、最近のラブホテルには、誰もが入れるオープンスペースを用意している所があり、

そこで休んでいただけ。他にも人がいた。

と言われたら反駁(はんばく)できないからです。

そこで、男女の調査員2人がカップルを装って、ホテル内まで入り、対象者を非常に近い場所から特殊カメラで撮影するそうです。

かなり近くまで行くため調査員が顔を見られる可能性も高く、ホテルを出た後の尾行に、その2人は使えません。

そのため、他に2人の調査員が必要になるので、計4人の調査員が必要だと言われました。

 

確かに、理にかなっています。

もちろん、「うちは3人です」という探偵社もあれば、「2人で充分」という所もあるので一概に何人が適切かは言えません。

ただ、少なくとも各探偵社にはそれぞれのやり方があるので、「人数を減らして」とお願いしても同意してもらうのは事実上「ムリ」だと思います(ムリでした)。

 

ちなみに、「調査員を1人にしてくれ」という依頼者も多いそうですが、それだとトイレにも行けないし、雑踏に入られたら見失う確率が高いという事で、応じてくれる探偵社は1社もありませんでした(見失ってもいいというなら別です)。

 

では、調査員一人当たりの調査費用が安い探偵社に頼めばいいんじゃない?

 

調査員の時給が安くても総額が安くならない

私が行った探偵事務所13社の見積もり総額と、調査員一人当たりの時給を比べた表を見てください。

探偵社名  総額   調査員時給 
A探偵社  35万円  0.78万円
B探偵社  43万円  1.21万円
C探偵社  56万円  0.93万円
D探偵社  150万円  0.56万円

 

これを見ると、調査員の時給が安くても総額が安くならない、ことが分かると思います。

探偵事務所のホームページには「調査員1人1時間5,000円~」などと宣伝している所も多いですが、「そこを基準に探偵事務所選びをしても安くはならない」という事は覚えておいた方が良いと思います。

 

という事で先ほどの話に戻りますね。

 

調査時間を減らすにはどうしたら良いか?

調査力のある探偵事務所に依頼する

当たり前ですが、張り込みや尾行を失敗したり、対象者にバレたりすれば、それだけ調査時間が長くなります。

そう言う意味では、調査力の裏付けとして、調査成功率を公表していたり、実績が豊富な所なら「ほぼ失敗しない」のでムダがありません。

 

長時間割引パックの契約は慎重に

調査時間を短く済ますためには、「徹底的にムダを省く」考え方も有効です。

その点、気を付けなければいけないのが、「長時間割引パック」です。

どこの探偵事務所でも、例えば「最初に20時間分の調査契約をしてくれたら2割引きにする」といった長時間パックを用意しています。

浮気調査の費用の見積もりは何十万円にもなることが多いので、2割引きでも10万円単位になります。

となるのと割引パックが「お徳」に見えますが、場合によっては、高くつく可能性があります。

 

例えば、冒頭のケース別費用のところでお話しした通り、浮気現場の写真をすぐに押さえられたり、浮気相手が実は知っている人だったりした場合、調査時間が想定よりも短く済みます。

しかし、長時間割引パックで契約していると、たとえ時間が余っても返金してくれない探偵社がほとんどです。

まれに返金に応じてくれるところもありますが、キャンセル料、解約手数料などを取られ、結局ほとんど返ってきません。

もちろん、調査によってはお徳になる場合もあるんですが、特に「浮気日時」、「浮気場所」、「浮気相手」に関する情報がなにもない場合には、「やってみたら意外と早く終わった」となる可能性も捨てきれません。

 

調査を柔軟に変更できれば払い過ぎを防げる

では、調査の先が見通せない場合はどうするか?

まさに私の場合がそうだったのですが、とある探偵事務所に、

相談員
最初に事実確認の調査をして、浮気をしていることが確認できたら改めて調査プランを組む、という2段構えではどうでしょう?

と提案されました。そうすればムダがなくなるという訳です。

例えば、

  • パートナーの浮気を確認してから改めて調査プランを決める。
    • そもそも浮気をしていないことが初回の調査で判明した場合、費用は最低限で済みます。
    • 例えば、実は夫が夜勤のバイトをしていた、といった場合です。
  • 浮気相手を見た後で、その後の浮気プランを決める。
    • もし、浮気相手が知っている人なら、相手の身元調査が必要なくなります。

 

柔軟に対応してくれる探偵事務所を選ぶ

ただし、すべての探偵社がこうしたやり方を飲んでくれるとは限りません。

あれやこれや言って長時間プランを組ませようとしてくるところも実際ありました。

そういう意味では、「そうした柔軟な調査プランを提案してくれるかどうか」で良い探偵社かそうでないかを見極めても良いかと思います。

 

おすすめ探偵事務所

最後に、私が相談に行った中でも、間違いなく良かった探偵事務所を紹介します。

どこも調査力、費用、サービスに優れた所ばかりです。

もちろん、状況を見ながら調査プランを柔軟に変更してくれますので、安心して相談してみてください。

 

ALG探偵社

東京探偵社ALG

<調査力> ○

  1. 所属弁護士70人以上の大手弁護士事務所が経営する浮気調査専門探偵社。
  2. 調査成功率98%。
  3. テレビなどマスコミへの出演多数。
  4. 調査範囲は、東京、神奈川、千葉、埼玉の4都県のみ。

<料金> ◎

  1. 安い。
  2. 最低調査料金は、調査員2人で1時間=2万4千円。
  3. 1時間単位で調査できるので費用を節約できる。
  4. 追加料金一切なし。内容明細あり。
  5. 申し込み後キャンセルできる。

<相談しやすさ>◎

  • 電話はもちろん、メールでも見積もりしてくれる。
  • 相談室に行って契約しなくても笑顔で送り出してくれる。
  • 匿名でもOK。

 

 

 

原一探偵事務所

SNSで浮気発見

<調査力> ◎

  1. 40年以上浮気調査に関わり、10万件以上解決してきた、浮気調査のプロ集団。
  2. 同業者が「うち以外なら原一さん」というくらい圧倒的な実績
  3. 全国18カ所に事務所。
  4. テレビなどマスコミへの出演多数。

<料金> △

  1. 探偵業界の一大ブランドだけあって安くはない。
  2. 最低調査料金は、調査員最低2人で、最低5時間=16万円。

<相談しやすさ>○

  • 訪問だけでなく、メールや電話、オンラインチャットにも対応。
  • 見積もりは電話では概算、訪問して詳細に。
  • 相談室に行って契約しなくてもスムーズに帰れる。

 

 

 

ハル探偵社

HAL探偵社

<調査力> ○

  1. 比較的新しい探偵事務所ですが、その良心的な料金設定で急伸している探偵社。
  2. 調査実績3万件以上。調査成功率99.8%、お客様満足度98.36%。
  3. 全国13カ所に事務所。
  4. テレビ番組への出演多数。

<料金> ○

  1. 安い。
  2. 最低調査料金は、調査員最低3人で、最低3時間=7.6万円。

<相談しやすさ>○

  • 相談室訪問以外にも、メールや電話にも対応。
  • 電話でもある程度お見積りしてくれる。
  • 相談室に行って契約しなくてもスムーズに帰れる。
  • 匿名でもOK。

 

 

ALG探偵社 原一探偵事務所 ハル探偵社
調査力
調査費用
相談のしやすさ
調査範囲 東京、神奈川、千葉、埼玉 全国 全国

 

 

-浮気調査Q&A

Copyright© 【プロ探偵.com】探偵の浮気調査ガイド , 2018 All Rights Reserved.